スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ドリップコーヒー





韓国人経営のお店、ESSODRIP でコーヒーを。
シェムリアップ初のドリップコーヒーのお店と聞き、「古き良き時代の喫茶店」を想像していましたが、雰囲気としてはスタバに近い気がしました。
高級珈琲店ですね。

Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

レモンタルト



カンボジアにいると、西洋菓子を食べる機会が少ないです。
カンボジア甘味より格段に高いのと、売っている場所が少ないのと。



こちらはドゥラペという五つ星ホテルのカフェの、レモンタルト。
普段コーヒーばかり飲んでいるので、たまには紅茶を添えて。



アイス、というかジェラートでしょうか。
こちらもなかなか。

たまに西洋菓子を食べると、バターが重く感じますが、たまに食べると美味しい。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

ツブツブ



蛙の卵じゃないんですよ。
バジルシード、香草の種です。
水につけるとこのようにツブツブプルプルの状態になります。

これ自体に味はありませんが、かき氷や甘味、ジュースに混ぜると美味しいです。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

森のキノコ




プノンボークという山の近く、村の人々が森から採ってきた、自然のキノコを頂きました。

その場で網焼きにし、唐辛子 ニンニク 獅子唐をすりつぶした物と一緒に食すると、たまらなくいい香りで、美味しい。

贅沢ですねぇ。
キノコ狩りにいく人々の気持ちが分かった気がします。
お金で買えない価値がある。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

ご飯のお供


普段家で食べる物や、屋台で食べる物の中に、もうほんとに美味しいおかずがあります。



職場近くの屋台で。
おかずが1皿2000リエル、ご飯1皿1000リエル、合計でも100円しないぐらいです。

タックルゥンと呼ばれる、このお料理。




毎日の夕食はほとんど旦那さんが作ります。
こちらは、焼き魚の身をほぐし、ニンニク 唐辛子 香草 マンゴー等と一緒にすりつぶしたお料理。
生の蓮の茎を添えて。



焼き魚と一緒に頂くタマリンドベースのソース。香草や胡瓜等を添えて。
ご飯にそれはもうよく合います。

旦那さんが料理上手でよかった。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

新鮮、鶏




田舎道を走っていると、鶏売りのおばあちゃんを発見。



市場で売られている鶏肉は、どこからきた鶏で、どんな薬が使われているか分からないので不安があり、買うのを躊躇してしまいますが、これなら安心と、旦那さんが張り切って6匹、生きたまま購入。

ちなみに計り売りです。



紐で車の天井に縛りつけ、村にいる甥っ子の家へ向かいました。

放し飼いにしておき、もう少し大きくなってから食べるそうです。
購入したのは全て雌。
卵を産むのでお買い得。

これならほんと、食べたい時に新鮮な鶏が食べられますね。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

ねだり猫


ローカルレストランで食事をしていると、ねだり猫がやってきました。







そろりそろりと。



私が猫好きと知ってのことか。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

鴨肉料理




鴨なのかしら、家鴨なのかしら。



丸焼きですね。
焼き鴨でしょうか。



スープです。
大体ですね、一匹使って料理をしますので、肉で一品、骨でスープかお粥を作ることが多いです。






これが本当にもうおいしい。
ティアガインと呼ばれるおつまみです。
茹でた肉に調味料や香草を混ぜ、生き血をかけて頂きます。

お店で食べるより、村で食べる方が新鮮で安心、そしておいしいです。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

お正月のこと


今更ながら、お正月のお話。

カンボジアのお正月は4月にあります。

本来3日間ですが、1週間どころか1ヶ月ほど正月ムードが続きます。



自宅アパートにしたお供え。



旦那の実家。



私の職場。



お正月の3日間は、仕事中といえどお祝いをします。
つまり、食べて飲んで踊るわけですね。



豚の頭肉でBBQと、お粥。





大音量で音楽を楽しみ。



踊ります。



疲れたら休憩をし、また踊ります。
仕事中です。

全ては、「お正月だから」で許される。
ストレスのない国です。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

南国果実酒




自宅で果実酒をつけて、飲んでいます。

カンボジアでも日本と同じようにお米からお酒をつくり、そこら辺で購入できますので、
それにたっぷりと南国果実をつけまして。

カンボジア人の中では、果実酒と言えばこれ、という果実は決まっているようで、
私が勝手にマンゴーを入れた際には旦那さんから叱られました。

つけた果実酒は置いておくほどに甘くなり、おいしい。

Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS