<< カンボジア料理と言えば? | home | カンボジアのガソリンスタンド >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

トラとお坊さんと軍人


時々テレビなどでも紹介されるので、知っている方もいると思いますが、

タイではトラに触れます。

お寺や動物園にトラがいて、お坊さんが従えている?ようで、

人に慣れているし、まるで猫のようで、日本の動物園とは違い檻に入っていなく、

お客さんは直接トラと触れ合うことが出来ます。

私が行ったのは一応動物園、というかトラ園?というようなところでした。

最初はトラに直接触れるなんて思っていなかったので、すごく驚きました。

タイ人に英語で説明されていたのでよく意味が分かっていなかったというのもあるんですが・・・

タイ人と、一緒に行ったオーストラリア人のカップルと、トラ園の中をどんどん進んで行くと、

崖のようなところに辿り着き、下に降りて行くと、崖の中に

「放し飼いのトラ、お坊さん、軍人」が散らばっていました。笑

だってまさか放し飼いのトラだなんてまったく想像していなかったので、もう驚いたのなんのって。

テレビとかで見たことがあればちょっとは安心だったかもしれませんが、

トラに直接触れる場所があるなんて何の知識もないまま行ったので、

怖くて怖くて、「無理!絶対触れない!」とタイ人に言いましたが、

「ノープロブレムノープロブレム!」って感じでタイの軍人さんは

私の手をぐーいぐーいと引っ張ってトラのもとへと連れて行きました。

そして無理やり私をトラへと抱きつかせたり、頭をなでさせたりしてくれましたが、

私は顔が引きつりっぱなしでした。

軍人さんは「カメラカメラ!」と言って私にカメラを出させ、

勝手にいっぱい私とトラの写真を撮ってくれました。

日本じゃないんだなぁと感じますね。

まぁ何事もなく無事帰る事ができたんですが、

何が怖いって軍人さんがみんなマシンガン?みたいなものを背負っていることです(笑)

いざとなったらそれでトラを撃ち殺すの?いざとなったら私はどうなるの?と、とても心配でした。

でもトラは本当に猫みたいで、すごくかわいかったです。

トラに触れるなんて滅多にない機会なので、

あの時触っておいてよかったかなと後から思いました。

ちなみに、わたしはこの時2ヶ月ほどアジアを旅して日本に帰ったのですが、

アジアの色んな場所を周っていっぱい写真を撮って、遺跡とかアジアの町並みとか、

素敵な写真がいっぱいあるはずなのに、旅の写真を見た友人や家族がみんな

「なにこれ!すごいじゃん!」って

一番食いついたのはトラの写真だったことが悲しかったです(笑)


Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://malaru.jugem.jp/trackback/89
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS