<< プレヴィヒアから、パイリンへ | home | 旅の休憩場所 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

旅の出来事

 
パイリンからバッタンバンへと行く途中、滝へ行ってみようかということになりまして。
国道から横道に入り、しばらく山を登るんですね。
ところが、途中工事をしていまして、道の舗装をしていたんです。

工事現場の人が、

「この先もいくつか工事中の場所があるから、道が崩れるかも」

って言うんですよ。

とりあえず、先へと進んでみて、はい、この写真。



うすーいですよねぇ。
しかも前日大雨が降ったので土が非常に柔らかい。...
無理じゃないのか?と言いつつも、とりあえず、エイっと走ってみたんですねこの上を。車で。
するとどうですか。崩れましたよ。
この一本しかないんですよ道は。どうするんですか。

とりあえず、帰りのことは帰りに考えようということで、滝まで行きました。
滝の水があまりきれいではなく、急すぎて子供を遊ばせるには不向きでしたので、
結局すぐ帰りました。

クメールの民は本当にたくましいですね。
崩れた道なんて自分で直せばいいんですね。

下にいっぱい岩を詰め込んで、木を上に敷いて。
幸い、途中でもう一台ワゴン車が滝へと遊びに行くところで、
若者の集団でしたので彼らも一緒に作業し、あっという間に終了しましたよ。

そもそも日本では、工事中で崩れる危険性のある道などは通行止めになるような気がしますが、
日本の常識は世界の常識ではないのですよね。

そのあとちょうどよく近くに川があったので、旦那は汗だくでしたし、
そこで水浴びして、子供たちも楽しんで、めでたしめでたし。




Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments









trackbacks
URL:http://malaru.jugem.jp/trackback/331
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS