スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

遺跡の香り




昔に撮られたであろう遺跡の写真たちは、今よりもっと、輝いているような気がします。
もちろんどこからか拝借してきました。
古い写真たち。





聞いた話では、カンボジアでは遺跡にある彫刻を遺跡の外に持ち出すのはよくない事であり、博物館で保管するよりも、あるべき場所に残したいそうです。
しかしそれが、盗難を容易にしてしまったとか。

一度盗まれた彫刻は、元の場所に戻さず、博物館へ置くそうで、そう思うと博物館でみることのできる彫刻もそのような過去があったのですね。



今はみることのできない鐘。
どこにいってしまったのでしょうか。
ジャヤの鐘に似ていませんか。



釈迦になることを目指していた、ジャヤヴァルマン7世。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

バンテアイチュマールでホームステイ


バンテアイチュマール遺跡へ行ってきました。
シェムリアップ市内から車で3時間程度でした。
急に思い立ち、出発する計画性のない家族です。







思ったよりも地元民が多くいました。
カンボジアのお盆の時期でしたので、ピクニックをしている人がたくさん。






そして、遅くなってしまったので近くの民家にホームステイをすることに。







バンテアイチュマール遺跡周辺の村では、ホームステイのシステムがフランス人によって
作られているそうで、外国人観光客を受け入れている民家がたくさんありました。
料金は1泊7$程で、夕食や朝食も(別料金)その家で作ってくれます。

朝、私たちは民家の目の前にあった青空屋台でお粥を食べ、シェムリアップへ帰りました。
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

プーンコムヌー遺跡

 


プーンコムヌー遺跡

ヒンドゥー教であるということ以外あまり詳細がわかっていないようです。
シェムリアップ市内から約60km、プノンクーレンと同じ山。
ここではチケットは必要ありません。









他の遺跡とはちょっと違った雰囲気の、不思議な遺跡ですね。
あるのはこの数点の彫刻だけです。

人がまったくいませんでした。
いたのはここに住んでいる一人の男の人と、三人のお坊さんだけ。



旦那さんとバイクで散歩がてら。
そんな休日でした。

Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)

わがまま遺跡歩き


カンボジアには世界遺産であるアンコールワットだけでなく、

他にもたくさんの遺跡がありますが、観光客があまりいない遺跡の方が神秘的でいい、

と思う人も多いのではないでしょうか。

とは言っても、主要な遺跡は、やはりみんなが行きたいと思うので、

無人の遺跡というのは郊外にまで足を運ぶか、

もしくは見るほどでもないような規模の小さいものになってしまいます。

私も無人の遺跡というのは好きですし、行った遺跡が無人だったことは何度かあります。

しかし、日ごろ「人のいない遺跡のほうがいいよね。観光客が多いとつまんないよ」

なんて言っていても、普段は観光客の一番多い、アンコールワットが無人になった時・・・

すっっっごく怖かったです!笑

アンコールワットは普段は人がたくさんいます。

しかし夕暮れ近くになると観光客は夕日を観賞するため、

近くにあるプノンバケンという山に登りに行くので、

アンコールワットから出て行きます。
ある時、友人とだらだらアンコールワットでうろついていると、

いつの間にか夕暮れ時になっており、気がつくと遺跡内は

人っ子一人見当たらないという状況になっていました。

しかも遺跡内は日が落ちたのでたいへん薄暗く、心からぞっとしました。

人がいない遺跡の中ってめっちゃこわい・・・・!!

友人と顔を見合わせ、急いで外へと出ました。

他の遺跡では、人がいなくても、あんなにぞっとするほど怖いと思ったことはなかったので、

多分あの薄暗い感じがまた怖さを増したんだと思います。

ちなみに私は何度も行っているので帰り道もちゃんと分かっていましたが、

友人は帰り道も分かっていなかったので、

「このままここから出られなかったら・・・」と思ってよりいっそうの恐怖に襲われていたらしいです。



アンコールワットの中の廊下。

中はけっこうな広さなので、歩いて回るのにも時間がかかります。

ガイドブックによると、東西約1.5km 南北1.3km らしいです。

ちなみに私の旦那さんはアンコールワットの中で寝泊りしたことがあるそうです。

旦那の親戚が遺跡の警備をしていて、その手伝いで遺跡に一緒に寝ていたそうです。

あの中で寝るってどんだけ怖いんだ。

Posted by まる | comments(2) trackbacks(0)

コーケー遺跡

 

「コーケー」という遺跡です。

シェムリアップ市内からバイクや車で行って2時間〜3時間くらいです。

私が行った時は、朝まだ暗いうちに家を出発したので、

午前8時くらいには到着しました。

ただでさえ訪れる人の少ない遺跡なので、そんな時間帯には人っ子一人いませんでした。



これを上るのが疲れたのなんのって・・・
Posted by まる | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS